メニュー

理念


img1

経営理念

一、365日24時間対応します。

一、地域包括ケアの中核となれるよう事業整備、人材育成に全力を尽くします。

一、研修および福利厚生の充実、サービスの質の向上に全力を尽くします。

介護・看護理念

一、全ての利用者様に愛する家族のように温かい心で、優しさを持って接します。

一、笑顔で明るく、活気ある職場を創造し、情熱と目標をもって行動します。

一、認知症があっても、重度な疾患があっても、見捨てず、諦めず、持てる知識と能力を最大限に発揮し最善を尽くします。

社長あいさつ

SONY DSC

 

最近、自分が何歳まで生きれるだろう?と思うことがあります。

仕事柄、自分の死ぬ場所をいろいろ考えます。肝臓がんで早死にするにしても、老衰で100歳で死ぬにしても、私自身は、やはり自宅で最期は死にたいなあ・・・と思います。
こう思う人はどれくらいいるのでしょう?
自宅で最期を迎えるということは、周りの家族みんなに負担をかけるから嫌だという人もいるでしょう。
古臭いかもしれませんが、自分の子供や孫に自分が死ぬところを見せるのは、自分ができる最大の人生教育だと思っています。
私の目指す目標は、私と同じ思いの人に、ゆっくり自宅で最期を迎えさせてあげることだと思っています。同時に家族にも介護負担をかけず、看取りができるような事業所づくりをしていきたいと考えています。まだまだ未完成ですが、一日も早くシステムを作り、皆様のお役にたちたいと努力しております。どうぞ今後ともご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

平成29年3月

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME